パチンコ・パチスロの還元率は本当に高いのか?

こんにちは、ごんごんです。
昨今、コロナ禍においてパチンコ店の営業停止をめぐって議論が紛糾しています。
迷惑をかけないように趣味の範囲でパチンコ・パチスロをやるには口を出す権利はないですが、こんな時にやるのはいかがなものなんでしょうかね。

それはさておき、パチンコ・パチスロをしている人がよく言うセリフに次のようなものがあります。

パチンコパチスロの還元率は競馬や宝くじよりもずっと割がいい

これは本当なんでしょうか。
本記事では確率の観点から、パチンコ・パチスロの還元率の誤解について論じていきます。

ギャンブルの還元率について

まず、冒頭ででてきた還元率を説明したいと思います。

還元率とは、1回あたりの遊戯で投資したお金がどの程度戻ってくるかという平均(期待値)の割合です。
例えば、100円のくじを引いて50%の確率で0円、50%の確率で180円戻ってくるギャンブルを考えると、払い戻しされる金額の期待値は90円になりますので、還元率は90%ということになります。

還元率90%のイメージ

仮に、還元率が100%を超えるとギャンブルに参加する人が儲けてしまいます。
しかし、ほとんどのギャンブルには胴元(親・ディーラー)が存在するため、一般には還元率は100%を下回ります。(確率の問題なので運良く勝つ人も当然います)

パチンコ・パチスロの還元率は高い

還元率がわかったところで、パチンコ・パチスロの還元率を見ていきたいと思います。

パチンコ・パチスロ業界で公式発表された数字はありませんが、調べてみたところ還元率は80~85%が定説となっているようです。
ちなみに、パチスロの場合は台ごとに設定を店側が決めることができ、還元率が最低である設定1でも機械割(還元率)は95%程度あるようです。

宝くじの50%程度、競馬・競艇・競輪の75%程度の還元率に比べて圧倒的に高いことがわかります。

ですが、還元率のみを見て「パチンコ・パチスロが一番割の良いギャンブルだ!」と言っていいのでしょうか?
私が考えるに、これは誤りです。

試行回数の盲点

還元率だけを見ると、パチンコ・パチスロは他のギャンブルに比べて高いことは間違いありません。
しかし、還元率の概念は1回あたりの試行に基づいているため、現実的な試行回数に落とし込んで実質的な還元率を考えなければいけません

実際に、以下で計算を行っていきます。
パチンコ・パチスロの還元率をどう設定するかですが、保守的にパチスロの設定1の95%ということで一旦考えておきます。

パチスロを1回プレイした際の還元率は95%ですが、1回だけのプレイで満足する人はまずいません。
慣れた人ですと、1時間あたり800回(回転)のプレイが可能で、回転から閉店まで回すと8,000~10,000回の試行が行われることになります。
これは一日のレース回数が決まっている競馬などと大きく違う点です。

仮に1,000回の試行を行ったとすると、還元率は0.95の1000乗になりそうですが実は少し異なります。
というのも、0.95の1000乗というのは、持ち金を全て投資して戻ってきた95%をまた全て投資に回すというプロセスを1,000回繰り返した場合です。

競馬や競輪では一度にお金を賭ける上限は決まっていないため、場合によっては有り金全てというような一世一代の大勝負に望むことができます。
一方で、パチンコ・パチスロの投資(掛け)金額は1回あたりの上限が決まっていて、例えばパチスロだと1回あたりメダル3枚(約60円)になります。
つまり、1万円持っている人が全てメダルに交換し、遊戯をした場合には手持ちを全て投資するには最低でも10,000/60 = 167回転させる必要があります。
これにはおよそ20分程度の時間がかかります。

すなわち、1万円を持っている人が遊戯をすると20分で167回転した場合に9,500円分のメダルが手元に残っているという状態になります。
この9,500円分をさらに再投資して遊戯を継続していくことで、9,500円は0.95を掛けた9,025円になり、要する時間も徐々に短くなっていきます。

もちろん、これは期待値の話ですからすぐスッカラカンになる人もいれば、運良く勝利する人もいるでしょう。
しかし、パチンコ・パチスロは圧倒的な試行回数を行うため、平均に収束していくという「大数の法則」が働きやすくなります
つまり、真綿で首を絞められるようにじわじわと持ち分が減っていくのです。

パチンコ・パチスロと競馬などのギャンブルの違いを簡単にまとめたのが下の表です。

95%の還元率で仮定してもかなり厳しいことがわかりますから、80~85%と仮定するとなおさらです。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • パチンコ・パチスロの還元率は他のギャンブルに比べて高い
  • しかし、パチンコ・パチスロは試行回数が多いため、大数の法則から平均に収束しやすい
  • 一方で、一回の掛け金は上限があるためいきなりスッカラカンになることはないが、じわじわと負けが込み始める可能性が高い

みなさん、ギャンブルはほどほどに!

雑記統計

Posted by gongon