タイの孤児院 「子どもの村学園」へお邪魔した話

タイ国内旅行
DCIM103GOPROGOPR4680.JPG

皆さんこんにちは。ゴンです。

今回筆者は、バンコクから車で8時間程の場所にあるカンチャナブリ県にある子どもの村学園と呼ばれる児童保護施設に行ってきました。子どもの村学園とは主にバンコク市内で何らかの形で親に見捨てられ、行き場を失った子どもが保護される施設だ。主にNGOによって運営され、民間からの寄付によって施設は成り立っている。

元々筆者は、2019年の12月に大学のゼミで決行されたスタディーツアーでバンコクへ行き、
その際の現地ツアーに組み込まれており、立ち寄ったのがカンチャナブリの子供の村学園である。

コロナ前名前の2019年以来5年ぶりにその地を訪れた様子をその時の様子をブログでまとめていきたい。

子どもの村学園のロケーション

はじめは鉄道を駆使して子供の村学園まで向かおうと考えたが、電車の行き帰り発車時刻が限られていること、駅到着後の子ど村学園までのアクセスが良好ではないと判断して、車での移動にした。

車は、アソークで1台レンタルし、私が運転しもう一人同い年の友人にGoogle Mapで道を案内してもらいながら進んだ。初めてバンコクで運転することもあり、前に割り込んでくるバイク、背後より鳴る無数のクラクション、運転するのに慣れておらず、いつ事故に巻き込まれるかもしれない恐怖で不安だった。何とか市街地を抜けて高速に乗り、カンチャナブリを目指して向かっている道中に象の飛び出し注意の看板もあった。私自身が運転をしていた為、写真には納められなかったが、

道中に映画戦場に架ける橋で有名な泰緬鉄道の橋を通過した。

DCIM\103GOPRO\GOPR4630.JPG

日本人の戦没者の慰霊碑を見つけることはできなかったが、祖国の為に力を尽くした英霊に心の中で敬礼した。
今こうして私たちが平和に暮らせるのも、昔の方が命を懸けてくださったおかげです。安らかにお眠りくださいませ。

そこからさらに車を2時間程走らせ、かなり山奥にやってきてこんな何もないところに学校なんてあるのかと思ったが、Google Mapに案内されて無事到着。5年前に訪れた際には、ネット通信が繋がらない環境だったが、今は4G回線が使えてびっくりした。

我々が施設に到着すると笑顔にあふれた子どもたちから大歓迎され、そのまま施設内を案内してくれた。

手土産に行き道のロータスで買ったお菓子を子供たちにあげたところ大喜び。

一見明るそうに見えるこの子たちも、かつては両親に見捨てられたり、DVなどで家庭を飛び出し、路頭に迷っていたところを保護された子ども達だ。微笑みの国に住んでいるので絶対につらい顔を見せないが、笑顔の裏には壮絶な思いをして生活してきた過去があると知ると何ともできない自分の無力さと、日本で不自由なく育てていただいた両親には感謝が湧き上がってきた。

前回2019年は雨期に訪れたので川に水があり、子どもたちに川に突き落とされて水遊びを楽しんでおりましたが

今回は乾季なので訪れた際には、水が引いており底が見えました。

DCIM\103GOPRO\GOPR4644.JPG

ここで施設の少年とNGOのスタッフが野菜を栽培し、街で売って施設の運営費に充てています!

DCIM\103GOPRO\GOPR4664.JPG
DCIM\103GOPRO\GOPR4669.JPG

前回2019年に宿泊し、当時のメンバーで夜の星を見ながら、歌を歌ったり子どもたちと遊びながら時間を過ごした。

今は安全上、夜間に宿泊することができなかったため、今回は断念しました。

DCIM\103GOPRO\GOPR4655.JPG

前回ここへ訪れた際にはタイ語と日本語に堪能なローカルの友人がいたが、今回はいなかったので現地の運営スタッフが何を言っているかは理解できなかった。(友人はタイ語を少し話せるので子供たちと会話をすることができた)

しかし彼らの表情と行動から察するに恐らく我々が来たことに感謝してそうな雰囲気を感じました。

この施設にいる子どもたちは、15歳でここを旅立たなければならず、その後社会に適応できるかは

施設のスタッフをはじめ、子どもたち自身も不安に思っています。ここを旅立った後に彼らの生活がうまくいくよう応援することしかできませんが、どうか社会の荒波に負けず羽ばたいてほしいです。

お邪魔しました。

普段は立ち寄る人がほとんどいない施設なので、外部から訪問者が来ると子供たちは喜びます。
もしご興味があれば事前にアポイントを取って、ぜひ訪れてみてください。

ムーンバックホームページURL
https://www.childrensvillagethailand.org/

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=61558377508457

コメント